アジアを代表する
リテイルサポートのエイジスグループへ

image/ image/

当社は、1978年に日本ではじめて棚卸ビジネスを立ち上げ、近年は日本のみならびアジア各国の小売業を中心とした約2,500社のお客様にサービスを提供しております。

「日本を代表する棚卸のエイジスからアジアを代表するリテイルサポートのエイジスグループ」というvisionを掲げ、事業の多角化を進めております。

主力の国内棚卸サービスは、新しい棚卸機器の導入・入替え、そして新システムによるオペレーションの導入を進めることで、収益力強化に取り組んでおります。また、海外棚卸サービスにおいては、2016年に、新たにフィリピン、ベトナムに現地法人を設立し、アジア展開を一層加速させてまいります。さらにリテイルサポートサービスにおいては、連結子会社であるエイジススタッフサービス株式会社が非連結子会社の株式会社プリズム・ジャパンを2016年4月に吸収合併し、エイジスマーチャンダイジングサービス株式会社に商号を変更して大きく生まれ変わりました。これにより営業面ならびに人材面でのシナジーを高め、お客様によりよいサービスが提供できるよう取り組んでまいります。

エイジスグループを支える「現場のプロ」たち。創業来、エイジスグループを支えているのは確かな技術を身につけたプロフェッショナルたちです。この強みを活かし今後とも事業拡大を続けてまいります。

平成29年5月
株式会社エイジス
代表取締役社長 齋藤 昭生