店舗年齢の若返り/店舗の活性化

お客様の課題

新店オープン時の陳列作業や不採算店の閉店作業、
既存店舗の改装・棚替・商品陳列作業などを計画通りに進めたい。

店舗年齢の若返りを進めたい、しかし人手が足りない…

チェーンストアの持続的成長のためには、日々変化する消費者ニーズを把握しながら、随時店舗年齢の若返りを図っていくことが必要です。店舗環境を見直し、最適な環境に整えてお客様の満足度を向上させたい。しかし、実行に当たりネックとなるのが、「人手不足」という問題ではないでしょうか。

人手不足は「人員不足」なのか「人材不足」なのか

人手不足の問題に対しては、日常的な業務に対しての「人員不足」なのか、作業に必要なスキルを持った、あるいは指導や教育スキルを持った「人材不足」なのか、明確にすることが大切です。例えば、新店オープン時の陳列作業スタッフなどは「専門チーム」として、日常業務で必要な人員とは切り離して考える。そうすることで、人件費や配置コストのムリ・ムダがなくなります。

人手不足にアウトソーシング活用の3つのメリット

さらにいえば、新規出店や既存店の改装などの専門チームは、既に専門性を確立した外部のアウトソーシングサービスを利用するのも一手です。アウトソーシングのメリットは大きく3つ。①自社で専門チームを立ち上げて育成する時間や労力が不要、②チーム維持にかかるコストが不要、③品質・生産性が担保される、という点にあり、本業に集中して経営を行うことができます。

計画的に店舗年齢の若返りを進めたい、既存店を改装して店舗の活性化を図りたい、そのような場合はぜひエイジスにご相談ください。お客様のご要望に合わせて最適なサービスをご提案します。詳細は各種サービスページをご覧になり、少しでもご興味を持たれた方は、お気軽にお問い合わせください。

「個人情報の取り扱いについて」
(1)事業者の氏名または名称
株式会社エイジス
(2)個人情報保護管理者
常務取締役管理本部長 山根 洋行
(3)利用目的
お問い合わせいただいた内容に回答するため。
(4)第三者提供について
取得した個人情報は法令等による場合を除いて第三者に提供することはありません。
(5)取り扱いの委託について
取得した個人情報の取り扱いの全部又は一部を委託することはありません。
(6)開示対象個人情報の開示等およびお問い合わせ窓口について
ご本人からの求めにより、当社が保有する開示対象個人情報の利用目的の通知・開示・内容の訂正・追加または削除・利用の停止・消去および第三者への提供の停止(「開示等」といいます)に応じます。開示等に応ずる窓口は、お問い合わせいただきました当該部署になります。
(7)本人が容易に認識できない方法による個人情報の取得
クッキー(cookie)やウェブビーコン(web beacon)の技術を使用して取得したアクセス情報を自動的に収集いたします。