Newsletter from California, USA ニューノーマル (新​​​​​たな日常)

 エイジスは、2020年4月1日付けで米国カリフォルニアオフィスを開設いたしました。現地より、アメリカの最新情報とビジネス動向をお届けいたします。

 北米では、3月13日に米国家緊急事態宣言が発令されて以降、42州で外出禁止措置がとられ、リアル店舗の多くが営業休止を余儀なくされました。
 人々の健康はもとより雇用やライフスタイル、生活のあらゆる側面に変化が起こり、これまでの日常を根底から覆しました。
 BBCによると、過去10年で最悪の経済成長率と史上最悪の小売売上高となり、あらゆる経済分野で落ち込みが見られます。

 今回の危機がリーマンショックと異なる点は、
「世界同時的に個人消費者に行動変化を与えた」ことでしょう。

 北米リテール業界では、エッセンシャル(生活に不可欠)な業態とオンライン対応した企業は堅調ですが、その他は非常に厳しく明暗が分かれています。
 北米でのコロナ禍の「顧客の消費動向の変化」は、経済活動の再開後も続くことが予想され、今後もビジネスのオンライン化は加速する見込みです。

【ニューノーマル(新たな日常):リテール業界オンライン対応への重大な転換期】
・eコマース(オンラインショッピング)の急加速
・ネットスーパー(食品デリバリーサービス)の急拡大

インスタカート ©Instacart


・店頭ピックアップ強化(オンライン注文決済後のドライブスルー受け取りやピックアップロッカーの設置等)

カーブサイドピックアップ  ©RetailTouchPoints


・飲食店デリバリーサービスの急拡大(ウーバーイーツ、グラブハブ、ドアダッシュ、ポストメイツ等)
・買物代行サービスの急成長(インスタカート、シップト等のギグワーカーによる提携小売店でのオンデマンド型買物代行サービス)
・デジタルマーケティングの強化

北米では他にも、下記の動向が見られます。
・セルフチェックアウト(セルフキャッシャー)の増加
・キャッシュレス決済(コンタクトレス決済)の浸透(モバイル決済やタッチフリーのクレジットカード決済等)
・スキャン&ゴー(顧客が商品バーコードをスキャンしながら買物してアプリ内決済するシステム)の拡大

スキャン&ゴー  ©Sam’s West, Inc.


・これまでになかったカテゴリーのデリバリー開始(処方箋医薬品等)
・eコマース需要増加によるリアル店舗の配送拠点化  
・自動運転車やドローン、ロボットによるデリバリーの認可加速、試験運用

フェデックスロボット  ©FedEx公式YouTube

・消毒殺菌対策の新案や試験運用(紫外線UVライト殺菌、抗ウイルス素材、抗ウイルス塗料等)

「この状況で、顧客の生活により一層の価値をもたらすために、何ができるだろうか?」

 という視点で、変化に柔軟&スピーディーに臨む企業が、北米の経済活性化に貢献しています。
以上

関連するサービス

「個人情報の取り扱いについて」
(1)事業者の氏名または名称
株式会社エイジス
(2)個人情報保護管理者
常務取締役管理本部長 山根 洋行
(3)利用目的
お問い合わせいただいた内容に回答するため。
(4)第三者提供について
取得した個人情報は法令等による場合を除いて第三者に提供することはありません。
(5)取り扱いの委託について
取得した個人情報の取り扱いの全部又は一部を委託することはありません。
(6)開示対象個人情報の開示等およびお問い合わせ窓口について
ご本人からの求めにより、当社が保有する開示対象個人情報の利用目的の通知・開示・内容の訂正・追加または削除・利用の停止・消去および第三者への提供の停止(「開示等」といいます)に応じます。開示等に応ずる窓口は、お問い合わせいただきました当該部署になります。
(7)本人が容易に認識できない方法による個人情報の取得
クッキー(cookie)やウェブビーコン(web beacon)の技術を使用して取得したアクセス情報を自動的に収集いたします。