Break Fix News “Support Center” が新しくなりました。

 株式会社エイジス 営業推進室の菅沼です。

 2019年2月よりサービス提供を始めた「Break Fix(ブレイクフィクス)」ですが、おかげさまでお客様より、徐々に徐々にと、ご支持をいただき、業務エリア、実施規模ともに拡大を続けております。

 「Break Fix」を情報、通信、オペレーションで、常にバックアップする仕組みが”Support Center(サポートセンター)”です。
 そのSupport Centerが機能をバージョンアップさせ、この10月リニューアルオープンしました。

リニューアルしたサポートセンターの皆さん。笑顔が素敵です。

 「Break Fix」は”REP”と呼ばれるエイジススタッフが、定期的に体験型ディスプレイ、デジタルサイネージといった店頭販促アイテムや、宅配ロッカー、レンタルバイクなど無人運用するシェア機器のサービススポットを巡回し、正常に稼働しているかチェックし、不具合(Break)があれば、その場で解消(Fix)する省人化時代に対応したサービスです。

 従来の”ラウンダー”サービスは、機器やサービススポットなどに不具合があることの報告はできても、その場を解消するだけのメンテナンススキルや必要部品を持ち合わせていない場合が多く、「わかっちゃいるけど直せない」という、運営側としては、非常にもどかしい状況が、しばしば発生していました。

 ですが、AJISの「Break Fix」は違います。技術を身に着けたエージェントである”REP”が定期巡回を行いますので、リブートが必要な案件や軽微な故障であれば、その場で解決します。

 そしてAJISの「Break Fix」が最もお客様から支持をいただく理由が、緊急時に素早く対応できる仕組みにあります。

 近くに拠点がない地方のサービススポットで、不具合ありのクレームを利用客から受けたが、省人化、働き方改革の昨今、本部にもすぐに対応できる人がいなくて手詰まり。
 結局そのサービススポットが回復したのは、三日後となった。
 当然、利用客はカンカン、二度とそのサービスをリピートしてくれることはなかった。

こんなケースに遭遇したこと、ございませんか。

 AJISの「Break Fix」は、”REP”が近くの拠点を、常に巡回整備しています。
 緊急対応が必要な案件が発生した段階で、お客様よりAJISの”Support Center”へ連絡いただくことで、近くを巡回中の”REP”に予定変更を指示、緊急対応が必要な現地へ派遣し、スピーディーに解決(Fix)します。

 また逆に巡回中の”REP”が、現地でサービススポットの重大な不具合を発見した場合は”Support Center”が即座に、お客様と”REP”を中継し、対応方法をリアルタイムで”REP”に指示、現場での不具合を解決したうえで、お客様へフィードバックします。

 全国サービス網を持つAJISならではの機動力と技術と仕組みを兼ね備えたサービスである「Break Fix」

そのサービスの大事な役割を果たすのが”Support Center”です。

 素敵な笑顔の”Support Center”の皆さんに支えられた「Break Fix」をよろしくお願いいたします。

 「Break Fix」サービスに興味がある、自社で問題を抱えているなど、「ヒトでしか作業できないこと」で、お困りのお客様、弊社流通ソリューション事業部まで、お気軽にご相談ください。

 株式会社エイジス 流通ソリューション事業部 
          お問合せ先 TEL 0120-982-449
                URL https://www.ajis.jp/contact/service/

 皆様からのご連絡をお待ちしております。
                                       以上