良品計画銀座店 ストアコンパリゾン

 無印良品を展開する良品計画が、日本初となる「MUJI HOTEL GINZA」、および飲食業態「MUJI Diner」を併設した世界旗艦店「無印良品 銀座」を、2019年4月4日(木)に開業したことはご存知の方も多いかと思います。

 店舗については色々な媒体で紹介されていますが、1番強く感じたのは店内が「体験型」の空間になっているということ。

 MUJI Dinerでは、朝・昼・夜の美味しくて体に良い食事を体感でき、各フロアではスタイリングアドバイザーのサービスやお気に入りのアロマの香りを調合してもらえる工房、読まなくなった絵本を次の子供につなぐ、育てる絵本図書館などをコーヒーや新鮮なジュースを飲みながら楽しむことが出来ます。

 他にも、32種類のオリジナルレシピから気分にあわせて選んだ茶葉をその場でブレンドしてもらえるブレンドティー工房、無印良品で購入した布製品に刺繍を入れてもらえるデザイン工房など試してみたいと思うサービスが沢山あります。

 ここ数年、銀座は大勢の訪日観光客でガヤガヤ・・・という印象でしたが、ここではエスカレーター周りのソファでコーヒーを飲みながら本を読んでいる観光客を見かけました。

 他にも、銀座を散策するためのレンタル自転車が置かれていたり、日替り弁当のお届けサービス、モーニングコーヒーの予約サービスなど、あると便利!を追求した、さすが“世界旗艦店”というラインナップです。

 これまでの無印ファンのみならず、新たな熱狂的ファンが生まれることでしょう。かくいう私も食品と衣料品を買い込み、友人に勧めました。

 こうやって店舗での新しい発見や感動体験が新たな顧客を生むのですね。私どもエイジスも“感動体験”の創出の一翼を担える存在でありたいと考えています。

 新サービスBreak Fix にどうぞご期待ください。

 << BreakFixの動画はこちら >>